研修一覧

ロジカルシンキングベースの課題解決アプローチ(実践編)

開催日時 2020年12月13日(日) 13:00 ~ 17:20
エリア Zoomによるオンライン研修
受講方法 オンライン受講環境について

ロジカルシンキングベースの課題解決アプローチ(実践編)

並木 政之

講師 : 並木 政之

2019年度に行った「提案力を強化するロジカルシンキング」は入門編でしたので基礎的な知識習得がメインでしたが今年度は実践編として「ロジカルシンキングベースの課題解決アプローチ」を開催します。ロジカルシンキングの基礎がわかっている方に対して実際の企業の課題をどのように解決するか事例を用いて解説します。


【全体3時間】   ※事例業種と時間配分は変更になる可能があります。
①ロジカルシンキングのおさらい・・・・ 約15分
 今回はロジカルシンキングの骨子をサラっとおさらいして課題解決のためのウォーミングアップ
を行います。

②業務フローによる企業の業務理解・・・・ 約15分
 各業種はどのような業務プロセスで成り立っているのか製造業・流通業など主要の業種
 について説明いたします。また、その業務プロセスのなかで課題となりやすいポイントを
 解説します。

③経営デザインシートをはじめとするいくつかの課題解決用のテンプレートを紹介します。・・・・ 約10分

④課題解決事例(製造業)・・・・ 約20分
  化学薬品製造

⑤課題解決事例(卸売業)・・・・ 約20分
電子機器商社

⑥課題解決(サービス業)・・・・ 約20分
IT企業(マーケティングツール開発・販売)

⑦課題解決(小売業)   ・・・・ 約20分
地域のスーパーマーケット

⑧課題解決(個人演習・発表・ディスカッション)・・・・ 約60分

応用研修:2019年度の中小企業の動向と取り組むべき課題

毎年、少しずつ中小企業をとりまく課題は変わっていきます。2018年度は生産性向上を大きな課題ととらえITの利活用に多くの紙面が割かれています。今回は2019年度の中小企業を取り巻く環境とそれに対応する中小企業の動向および2020年度の施策について下記の観点で整理し、みなさんに提供いたします。

①2020年度施策全体概観と2019年度動向概要
②事業承継の観点
③人手不足不足対応の観点
④防災・減災の観点

中小企業の大きな課題の中でも一番重要なテーマである事業承継の支援のありかたを
中心として説明します。

①2020年度全体概観と2019年度動向概観

②事業承継の観点
事業承継補助金に触れどのようなポイントを重視するか解説します。事業承継と創業と
から事例を紹介しどのような工夫をすれば事業を継承できるかをディスカッションすることにより理解を深めます。

③人手不足不足対応の観点
人手不足対策の一環として生産性向上策・ITの利活用について解説します。

④防災・減災の観点
ものづくり補助金の加点要素にもなっているBCP(事業継続計画)の作り方について解説します。

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

オンライン研修をお申込みの際は必ずオンライン受講規約に同意してください。

また、オンライン受講環境についてもご確認いただき、お申し込みください。

同意して申し込む