研修一覧

「ポテンシャル引き出し型」創業計画の策定支援 ~創業者の意識を変革するために~

開催日時 2021年06月19日(土) 13:00~17:20
エリア Zoomによるオンライン研修
受講方法 オンライン受講環境について

「ポテンシャル引き出し型」創業計画の策定支援 ~創業者の意識を変革するために~

創業計画の策定支援では、創業者が持つ「見えない強み」をどう引き出すかがアフターコロナの変動の時代のカギになると確信しております。本研修では創業者のポテンシャルを引き出すオリジナルシートを用いたケーススタディワークにより、アフターコロナで需要が増える創業支援への方向性を提供します。

1.創業者特性と診断士の在り方(30分)
  創業支援の現状を、白書と現場の実情を交えて共有します。そのうえで、スモールビジネスの創業者特性を共有し、中小企業診断士による支援ニーズを考えていきます。
2.支援シートを活用した「ポテンシャル引き出し型」創業計画支援(2時間30分)
 創業計画書は、融資や補助金・ビジネスコンテストのためになければならないものですが、創業事業を継続させるためには創業者自身が随時振り返り修正し、創業者自身が常に自らの持っている能力を伸ばしながら進めるものと私は考えます。
 中小企業診断士には、経営支援の経験を基にしたコンサルティングに加え、創業者の事業をご自身から作り上げていただく「ポテンシャルの抽出」が期待されていると考えます。  
 その為にポテンシャル引き出し型創業支援シートに従い、創業ケーススタディでどのように活用するか実践いただきながら、習得いただきます。

応用研修:アフターコロナを見据えた事業再構築で実現する付加価値向上

付加価値の創造は中小企業白書でも取り上げられる中小企業支援の主要部分です。新型コロナウイルス感染症によって影響を受けてもなお、付加価値の向上を目指して自社事業を見つめなおし、自社の強みを生かした事業再構築に取り組む企業とその支援の在り方についての研修です。

 中小企業の労働生産性は、依然として低い水準にあり、大企業との差異が拡大しつつあります。労働生産性の改善は付加価値をいかに増大するかにあります。そのシーンにおいては中小企業診断士の果たす役割が大いに期待されているところです。
 本研修では、付加価値を伸ばすための中小企業の取り組みをまとめ、併せてポスナ・ウィズコロナの時代の経済社会の変化に対応する中小企業等の思い切った事業再構築の事例を見ながら合わせて支援方策を学んでいきます。

【予定研修項目】(1.0時間)
① 付加価値と労働生産性の現状 
② 中小企業が付加価値を向上させるための支援
③ アフターコロナを見据えて事業再構築を行う企業
 1) 新分野展開
 2) 業態転換
 3) 事業・業種転換

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

オンライン研修をお申込みの際は必ずオンライン受講規約に同意してください。

また、オンライン受講環境についてもご確認いただき、お申し込みください。

同意して申し込む