研修一覧

中小企業の海外進出、アジアに向けて全速前進!

開催日時 2022年06月16日(木) 13:00~17:15
エリア Zoomによるオンライン研修
受講方法 オンライン受講環境について

中小企業の海外進出、アジアに向けて全速前進!

井村 正規

講師 : 井村 正規

<研修概要>
中小企業の海外展開、特に工場移転に関して、過去中国が圧倒的に有力な候補地であったかと思います。しかしながら、人件費の高騰を背景に、進出候補地は大きく変わろうとしています。
この状況は実は昭和の日本にも当てはまります。日本の賃金の高まりから、工場を海外に移転した歴史があります。これらのモデルから中国の次の候補地、さらに次の次の候補地までを検討するワークショップを交えて、現在のアジア情勢と中小企業が進出しやすい国・地域を考えてゆくもの。


<講義内容>
支援先の中小企業が海外に工場進出する場合にどのようなアドバイスができるかを考えられるヒントを与えるための研修です。

高度経済成長期の日本は、天然資源は持たないものの、高い品質の労働力を豊富にもつ人財資源国でした。原材料を輸入し、日本で加工する、それも付加価値の高い加工をしたうえで海外へ輸出することで急速な高い成長を経験しました。
一方で成長とともに人件費も高かまってゆき、日本の生産拠点は海外へと移転を進め、産業の空洞化ともいわれる状況となりました。

この時の生産拠点の移転先は中国が圧倒的に有力な候補でした。
中国はその後も外資誘致を進め2000年代には世界の工場といわれる発展を遂げましたが、その後20年にわたる成長の結果、以前の日本と同様に工場を維持するにはコストの高い国に変貌しています。
中国が生産拠点としてなじまない状況となった後に続く、中国からの工場移転先はどこなのか?
グループワークを交えながら、次の次までを考えていく研修です。

顧問先中小企業から、海外進出の必要性を相談されたときに、答えられるために必要なプロセスを身に着けることが本研修のゴールです。

応用研修:中小企業白書の丸わかり

当年度中小企業白書の全容を解説いたします。
当年度白書に関して、ポイントを押さえた解説および
全体を網羅した資料をご用意させていただきます。

各年度の白書の全容について理解してもらうことが本研修のゴールです。

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

オンライン研修をお申込みの際は必ずオンライン受講規約に同意してください。

また、オンライン受講環境についてもご確認いただき、お申し込みください。

同意して申し込む