研修一覧

中小企業の国際化、絶対必要な異文化理解

開催日時 2022年07月13日(水) 13:00~17:15
エリア Zoomによるオンライン研修
受講方法 オンライン受講環境について

中小企業の国際化、絶対必要な異文化理解

井村 正規

講師 : 井村 正規

<研修概要>
中小企業がアウトバウンドにせよ、インバウンドにせよ国際化に着手するときに避けて通れない異文化理解をわかりやすく事例を交えながら解説し、複数のワークショップを通じて使える知識にまで深堀をしていきます。ここで学んだ知識を受講生が持ち帰ってご自身が中小企業にアドバイスできるレベルとなることを研修のゴールとします。

<講義内容>
支援先の中小企業が海外に工場進出する場合を例として異文化についての理解を深めていただきます。
中小企業の場合、日本人駐在員は1名しか派遣できないケースがほとんどです。
一人で工場や現場の運営から営業、人事、会計、財務、リスク管理等々の全責任を負いつつ、現地スタッフと本社の板挟みで苦悩する駐在員が非常に多く存在しています。
本講座はオンラインで実施することもあり、実際に海外に赴任している診断士にも受講してもらい、現地の日本の中小企業の出先への支援も行ってもらいたいと考えています。

〇導入部 :桃とココナッツ
〇異文化理解 :エリンメイヤーやホフステッドの理論の説明と演習
・ハイコンテクストとローコンテクスト
日本人は空気を読む・文脈を読むことに関しては世界の中でもトップクラス。
他の国の人には言わなくてもわかるという状況が理解できないことを認識する。
・ポリクロニックタイムとモノクロニックタイム
時間は守るべき?10時集合の場合何時に到着すればいい?文化によって全く異なる時間概念。遅れる=悪いではなく、全ての人は正しいと思っている。
一つのことに集中することが良い?同時に複数のことができる方が良い?
・ホフステッドの6次元モデル
上記各論点を説明し、ワークを挿入することで、深い理解を促していきます

応用研修:中小企業白書の丸わかり

当年度中小企業白書の全容を解説いたします。
当年度白書に関して、ポイントを押さえた解説および
全体を網羅した資料をご用意させていただきます。

当年度の白書の全容について理解してもらうことが本研修のゴールです。

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

オンライン研修をお申込みの際は必ずオンライン受講規約に同意してください。

また、オンライン受講環境についてもご確認いただき、お申し込みください。

同意して申し込む