研修一覧

副業・定年起業・先生業に対する、独立開業コンサルティング技術

開催日時 2020年10月04日(日) 09:00 ~ 13:15
エリア 関東
会場 知恵の場オフィス本館

副業・定年起業・先生業に対する、独立開業コンサルティング技術

五十嵐 和也

講師 : 五十嵐 和也

副業・兼業の推進に伴い、個人の資格・経験を活かして独立開業する先生業(コンサルタント・講師・コーチ・カウンセラー・士業、など)が増加しています。先生業の副業・定年起業・独立開業に対して診断・助言ができるような研修を行います。

9:00~10:30
小規模企業白書でも言われているように、近年は、副業が急増しています。また、起業分野においては「学術研究、専門・技術サービス業」が最も多い分野となっています。特に、年齢を重ねた方(定年起業)の場合は、この傾向が顕著です。こうした動向を踏まえて、副業や定年起業、先生業に対する診断・助言の方法について概説していきます。
このパートでは、小規模企業白書や、コトラーの『プロフェッショナル・サービス・マーケティング』などを取り上げながら、副業・定年起業・先生業には、どのような特徴があるのかを解説します。その上で、副業・独立開業に挑戦する先生業としての強み分析などを、具体的なワークを入れながら行っていきます。こうした分析を通じて、副業・独立開業を成功させるために必要な先生業としてのポジショニングを確立していきます。

10:30~11:30
先生業の副業・独立開業を成功させるためには、明確にした強み・価値を見込み客に伝える必要があります。このパートでは、先生業の具体的なプロモーション・営業手法について解説します。いわゆる“売り込み営業”の難しい専門家が、自身の価値をどのように見込み客に伝えていけばよいか、その方法をワークで落とし込んでいきます。

応用研修:中小企業白書・小規模企業白書から見る、起業支援施策の意味と実態

中小企業白書・小規模企業白書に記載されているとおり、兼業・副業を含めた起業家に対する注目度は高まっています。また、創業関連の各種補助金に見られるように、起業支援への期待も大きい状況です。本研修では、起業の社会的意義や起業支援施策の解説を行います。

11:45~13:15
中小企業白書・小規模企業白書から見る起業支援施策の意味と実態
・起業の現状
・起業の担い手
・起業の社会的意義
・起業時の課題
・起業活動を促進する支援施策

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

お申し込み