研修一覧

中小企業診断士のための「ザッポス社」経営戦略についての研究と解説

開催日時 2022年12月17日(土) 10:00~15:20 ※昼休憩時間帯(12:00~13:00)込み
エリア Zoomによるオンライン研修
受講方法 オンライン受講環境について

中小企業診断士のための「ザッポス社」経営戦略についての研究と解説

平松 徹

講師 : 平松 徹

<研修概要>
ラスベガスに本社を置く、靴などのオンライン小売りの「ザッポス社」。
2009年から「フォーチューン誌」の「最も働きがいのある企業100社」にランキングもされています。
真の顧客サービスとは何か、事例を通して学んでいただきます

<研修内容>
(1) 「ザッポス社」経営戦略について、特に以下の点について、説明いたします。
・「ザッポス社」創業者トニーシェイの紹介
・ザッポス社のサービス、企業文化、経営戦略についての説明
・中小企業経営にどのように生かすか

(2)事例の紹介と研究、グループワーク
・ザッポス社の具体的な事例を紹介します。
・グループで議論、それぞれまとめていただきます。

(3)全体発表
・グループ毎に発表し、質疑応答・・・。
・講師の方から、気づいた点などお話しします。

(4)講師の全体講評と各自コメント
・まとめと参加された方のコメントをいただきます


応用研修:中小企業白書2022年版の要点を確実に理解する

<研修概要>
中小企業白書には、中小企業をコンサルティングする際の客観的なデータが豊富です。
そのポイントについて理解し、自分のビジネスへの活かし方、顧客企業へのアドバイスの仕方など、事例研究を通して、学んでいただきます


<研修内容>
(1)「中小企業白書2022年版」から、「標準化が支える中堅・中小企業等の市場展開」について取り上げます。
特に、以下の点についてそのポイントについて、説明します。
・標準は、「デジュール標準」、「フォーラム標準」、「デファクト標準」の3種類に分類される。
・中堅・中小企業等の標準化活動を支援する経済産業省の仕組みに、「新市場創造型標準化制度」と「標準化活用パートナーシップ制度」の二つがある。
・規格策定のための新規の委員会等の立ち上げを可能とする「新市場創造型標準化制度」がある。

(2)事例の紹介と研究、グループワーク
・経済産業省の仕組みを生かした企業の具体的な事例を紹介します。
・グループで議論、それぞれまとめていただきます。

(3)全体発表
・グループ毎に発表し、質疑応答・・・。
・講師の方から、気づいた点などお話しします。

(4)講師の全体講評と各自コメント
・まとめと参加された方のコメントをいただきます。

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

オンライン研修をお申込みの際は必ずオンライン受講規約に同意してください。

また、オンライン受講環境についてもご確認いただき、お申し込みください。

同意して申し込む