研修一覧

中小企業における「ISO」の活かし方

開催日時 2023年02月25日(土) 10:00~15:20 ※昼休憩時間帯(12:00~13:00)込み
エリア Zoomによるオンライン研修
受講方法 オンライン受講環境について

中小企業における「ISO」の活かし方

平松 徹

講師 : 平松 徹

<研修概要>
「ISO」はスタンダード化を促進する国際組織です。
「仕組み」のモデルがあれば目標にして取組み、評価をし、足りないところを明確にし、
 継続的改善をはかります。
 業務効率化の切り札でもあることについても、わかりやすくお話します

<研修内容>
(1)「ISO」のポイントについて、特に以下の点について、説明いたします。
・「ISO」とは何か
・「標準化」は「モデル化」であり、理念経営の方針、目標の原点になる。「仕組み(システム)」として考える。
・中小企業にどのように活かしたらよいか

(2)事例の紹介と研究、グループワーク
・「ISO」の活かした具体的事例を紹介します。
・グループで議論、それぞれまとめていただきます。

(3)全体発表
・グループ毎に発表し、質疑応答・・・。
・講師の方から、気づいた点などお話しします。

(4)講師の全体講評と各自コメント
・まとめと参加された方のコメントをいただきます

応用研修:中小企業白書2022年版の要点を確実に理解する

<研修概要>
中小企業白書には、中小企業をコンサルティングする際の客観的なデータが豊富です。
そのポイントについて理解し、自分のビジネスへの活かし方、顧客企業へのアドバイスの仕方など、事例研究を通して、学んでいただきます

<研修内容>
(1)「中小企業白書2022年版」から、「 経営力再構築伴走支援モデルによる伴走支援 」について取り上げます。
 特に、以下の点についてそのポイントについて、説明します。
・経営力再構築伴走支援モデルは、経営者の課題設定力を高め、経営者や従業員の腹落ちによる潜在力を引き出す
・経営者が変化に柔軟に対応できる「自己変革力」を高めることが必要
・商工会、商工会議所等の中小企業支援機関の体制強化について

(2)事例の紹介と研究、グループワーク
・経営力再構築伴走支援モデル企業の具体的事例を紹介します。
・グループで議論、それぞれまとめていただきます。

(3)全体発表
・グループ毎に発表し、質疑応答・・・。
・講師の方から、気づいた点などお話しします。

(4)講師の全体講評と各自コメント
・まとめと参加された方のコメントをいただきます

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

オンライン研修をお申込みの際は必ずオンライン受講規約に同意してください。

また、オンライン受講環境についてもご確認いただき、お申し込みください。

同意して申し込む