研修一覧

中小企業(小規模企業)における働き方改革の実践と影響

開催日時 2020年08月23日(日) 13:00 ~ 17:15
エリア 近畿
会場 大阪会場(katanaオフィス大阪)

中小企業(小規模企業)における働き方改革の実践と影響

山岸 祥治

講師 : 山岸 祥治

労働基準監督署から長時間労働について改善命令を受けた飲食店が、働き方改革関連法をクリアすることに至った実例を検証し、その経営に与える影響や経営者の考え方、中小企業診断士としての関与の在り方を考察します。

① 働き方改革関連法の概要
基本的知識の確認を確認するため、レクチャーと簡単な演習を行う。

② 事例紹介
経緯を、改善勧告前の状況、改善勧告後の対応などの観点からを説明する。
経営に与える影響を、労働環境、財務、社内風土などの観点から説明する。

③ 診断士としてのかかわり
助言指導のありかたを、コンプライアンスと収益、経営者の心理の観点から説明する。

④ 規模の小さな企業が働き方改革をどのようにとらえ、対応するべきかを実例を振り返りポイントをまとめる
労働環境に与える影響
財務に与える影響
その他

応用研修:労働政策や生産性向上政策と中小企業の行動

人手不足のなか、生産性向上、働き方改革など中小企業政策の概要を説明し、中小企業がどのように取り組んでいるか、中小企業政策をどのように活用しているか等について、講師の経験や事例を考察する。

① 製造業事例
生産性向上の取り組み、
活用している施策、
進捗や達成度 今後の見通し

② サービス業事例
人手不足への対応
活用している施策
進捗や達成度 今後の見通し

③ 演習
人手不足対策や生産性向上、働き方改革に取り組む企業について、社内風土、経営者の考え方、経営に与える影響の観点から演習を行う。

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

受付終了しました