研修一覧

高付加価値型店舗へ!小売業支援の手法

開催日時 2020年08月01日(土) 13:00~17:15
エリア 関東
会場 東京六本木会場(katanaオフィス六本木・8階会議室)

高付加価値型店舗へ!小売業支援の手法

菊地 亮太

講師 : 菊地 亮太

小規模小売業者は、バイイングパワーで大手企業に負けてしまうため、価格勝負では生き残ることができません。高付加価値型の商売が生き残りの鍵です。高付加価値型店舗に必要な支援ノウハウをお伝えします。

ストアコンセプトを明確にする(30分)
高付加価値型店舗への第一歩は、ストアコンセプトの再構築です。クライアントの強みを活かしながら、勝てるコンセプトの作り方をお伝えします。
2. 販売促進の手段を理解する(30分)
コンセプトを顧客に適切に伝え、共感してもらえなければ、売上にはつながりません。顧客とのコミュニケーションの取り方をお伝えします。
3. 接客力を強化する(30分)
小規模小売業において、「人で売る」ことの比重は高いです。顧客と良好な関係を築くための接客方法をお伝えします。
4. 陳列を改善する(30分)
小規模小売業者では、人手が足りなくて、接客まで手が回らないということもあります。その場合には、陳列を中心としたインストアマーチャンダイジングを強化する必要があります。売れる売り場の作り方をお伝えします。
5. チラシやHPを改善する(30分)
良い店作りができたら、後は周知を徹底して、来店客数を増やすのみです。来店を促す販売促進の行い方をお伝えします。
6.事例紹介・ワークショップ(30分)
実際の改善事例などを踏まえて、価値訴求の方法を考えるワークショップを行います。

※適宜、改善事例を写真なども交えて紹介します。

応用研修:中小企業を取り巻く環境とその対策

時代の変化は激しく、中小企業を取り巻く環境も日々大きく変わっています。
どのように状況が変化をしているのかを、白書を元に読み解きます。
その上で、中小企業診断士として、どのように支援にあたるのかを考えていきます。

1.データで見る中小企業の経営環境
中小企業の企業構造や、開廃業の状況をデータを元に解説します。
また、財務状況や人手不足など、中小企業の経営状況についても解説します。

2.事業承継の状況
近年、注目を集めている事業承継の状況について、データと事例を元に解説します。

3.経営環境への対応
変化する経営環境へどのように対応すべきかを考えます。

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

お申し込み