研修一覧

中小企業におけるAI活用法について

開催日時 2024年08月21日(水) 18:00~22:15
エリア Zoomによるオンライン研修
受講方法 オンライン受講環境について

中小企業におけるAI活用法について

西口 竜司

講師 : 西口 竜司

<研修概要>
AIは、ビジネスのあらゆる分野で活用されています。
例えば、顧客サービスの自動化、マーケティングのターゲティング、生産性の向上、新製品の開発などです。
AIの活用により、企業はコストを削減し、収益を増やすことができます。また、顧客満足度の向上や、新しいビジネスチャンスの創出にもつながります。AIは、ビジネスの未来を大きく変えていく可能性を秘めています。企業は、AIを活用することで、競争力を高め、成長していくことができます。AIのビジネスにおける活用事例をいくつかご紹介します。


<研修内容>
①総論
 ChatGPT、Bing、Bard等AIツールのビジネスへの活用法についてお話をさせて頂きます。筆者の具体的な活用法も併せてお伝えします。

②顧客サービスの自動化
AIは、顧客からの問い合わせに自動的に回答したり、問題を解決したりすることができます。これにより、企業は人件費を削減し、顧客満足度の向上を図ることができます。

③マーケティングのターゲティング
AIは、顧客の購買履歴や閲覧履歴などのデータを分析することで、顧客のニーズを把握することができます。これにより、企業は効果的なマーケティング活動を行うことができ、売上を向上させることができます。

④生産性の向上
AIは、人間が行っている単純作業を自動化することができます。これにより、企業は人件費を削減し、生産性を向上させることができます。

⑤新製品の開発
AIは、膨大な量のデータを分析することで、新しい製品やサービスの開発に役立てることができます。これにより、企業は競争力を高め、成長していくことができます。

応用研修:AIの中小企業における積極的活用について

<研修概要>
AIは、中小企業の経営課題の解決に大きく貢献する可能性があります。
例えば、AIを活用することで、以下のことができます。生産性の向上、コスト削減、顧客満足度の向上、新製品開発。しかし、中小企業がAIを活用するには、いくつかの課題があります。例えば、AIの導入コストが高い、AI人材が不足している、AIの活用方法が分からないなどです。そこで、政府は、中小企業のAI活用を促進するための政策を打ち出しています。例えば、補助金等を設けています。中小企業はAIを導入し、経営課題を解決し、成長していくことができます。AIは、中小企業の未来を大きく変える可能性を秘めています。中小企業は、AIを活用することで、競争力を高め、成長していくことができます。


<研修内容>
①中小企業におけるAI活用法について
 少ない資金でビジネスを効率化することができるAIツールの積極的な活用についてのお話をさせて頂きます。

②補助金について
 AIツールの導入経費に充てるための補助金の紹介をさせて頂きます。

お申し込み

* 研修開催5営業日前にお申し込みを締め切ります。お申し込み多数の場合は、締切日より前に締め切らせていただく場合がございます。
* 会場・時間など、通常のご連絡は事務局よりEメールでご連絡します。ただし当社が緊急性の高いお知らせと判断したもの(講師急病などによる休講・中止・当日の会場および時間変更・災害など)につきましては、SMS(ショートメッセージサービス)を利用しご連絡を差し上げることがございます。あらかじめご了承ください。
* 研修の中止・延期にともなう、会場までの旅費等の保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
* お申し込みに必要な通信料などは、申込者のご負担とさせていただきます。

オンライン研修をお申込みの際は必ずオンライン受講規約に同意してください。

また、オンライン受講環境についてもご確認いただき、お申し込みください。

同意して申し込む